Solution! React SpeedySolution! React Speedyお任せ下さい! 「その先は化学の力」 で解決しますお任せ下さい! 「その先は化学の力」 で解決しますプロセス・エンジニアリング 科学技術 経験・実績プロセス・エンジニアリング 科学技術 経験・実績

IDENTITY 企業理念

将来、日本が取り組むべき大きな課題には 地球環境問題・エネルギー問題・少子高齢化の3つがあります。
これらの課題解決手段・新技術を社会に提供することで、企業価値を高め、より一層の社会発展に貢献してまいります。

ご挨拶

取り組むべき課題を解決するのは、最終的には“化学の力”であるという信念のもと、
更なる社会貢献を果たすべく、2016年6月 爽やかな初夏の折、弊社を起業いたしました。
日本の大きな課題を解決すべく、地球環境・省エネルギー、再生可能エネルギー(資源)・生活環境(医療・介護・生活環境)の3分野にフォーカスした事業展開を図り、課題解決策・新技術を社会に提供してまいります。

グローバル化が進み、開発も含め物事が今迄の数倍のスピードで展開される現在、新規事業・技術を創出するためには、
その都度都度の迅速・的確なる判断と進捗状況に合わせたテーマの改廃・方向性の転換が必要です。
従来型の個別案件での経営判断では無理が生じています。新規事業創出実現には、経験に立脚した幅広い技術力と“ゼロ”から事業を立ち上げた経験を持った”人“が必要不可欠です。
当社では、技術・事業にマッチした人材(個人・グループ)を各分野で活躍されたベテランを含めて有機的に結合しており、自社の技術だけでなく、他社との共同開発・事業化も含めて、信頼性の高い新技術をスピーディーに提供していきます。
その成果として、新規事業創出を図ると同時にお客様のニーズ達成へのお手伝いをさせて頂きます。

代表取締役 大井敏夫

COMPANY 企業情報

設立年月
平成28年6月1日
商号
株式会社ケミカルフォース
英文表記
CHEMICAL FORCE
代表者
代表取締役 大井敏夫
資本金
3800万円
社名の由来
地球環境問題、エネルギー問題などは「化学の力(ケミカルフォース)」で解決できる。
ロゴマーク
CHEMICALの「C」とフォースの「F」の
頭文字を、右肩上がりの波型で表現したシンボルマーク。
青から紫に変化するグラデーションは、
他展開していく事業の発展と融合を、化学的変化として表現したもの。

本社及び事業所案内

名古屋工場東京支社

LABORATORY 研究所

弊社は、既存技術のブラッシュアップを含む新技術開発・新規事業開発の早期実現を目指し、横浜港湾地区に研究所を設置しています。研究室にはターゲットに必要な分析装置・器具等を適時用意し、独自に分析・解析できる体制をとっております。時には有用な他社技術も共同開発等の手段にて取り入れる等柔軟な姿勢を持つことで、独創的な技術・プロセスをタイムリーに構築できるものと考えております。開発する技術の信頼性を確認するために、パイロット装置等による実験を実施できる実験室も併設しております。

各種分析装置・イオンクロマトグラフィー
・ガスクロマトグラフィー
・原子吸光分析装置
・触媒反応装置
・オートクレーブ各種等

研究所写真_01 研究所写真_02研究所写真_03

FACTORY 名古屋工場

食品廃棄物を燃やさず肥料にするので地球にやさしい食品廃棄物を燃やさず肥料にするので地球にやさしい

ケミカルフォース名古屋工場は、クローズド式により食品廃棄物を肥料化することが出来るリサイクル処理施設です。
これまで焼却されてきた食品廃棄物を資源として活用する事で、生活環境に与えてきた負荷の軽減にも寄与しています

  • 受入

    スーパー、レストラン、食品加工工場などから出る食べ残し、
    野菜くずなどをリサイクルしています。

  • 分別

    袋詰めやパック詰めの製品も機械で破袋し、異物除去を行い
    しっかり分別できます。

  • 発酵

    太陽光と好気性微生物の活動により食品残さの肥料化を進めます。
    化石燃料の使用を抑えた地球にやさしい施設です。
    ※クローズド式処理システムと独自の脱臭技術により、場外にいやな臭いを出しません。

  • 造粒

    造粒イメージ

    粒状に成型することで、
    機械でも散布可能で使いやすいと好評です。

  • 製品

    有機フレン土

    食品循環系肥料「有機フレン土」は、
    全国の農家様にご愛用頂いています。

名古屋工場写真

CONTACT お問合わせ

当社へのお問い合わせは、こちらで受付しております

TOPへ
東京支社アクセスマップ
東京支社エントランスイメージ

ファミリーマートの隣にエントランスが有り、写真のような装置が配置されております。部屋番号902を入力し、呼び出しボタンを押してください。
来客を認識し、入門ドアを開きますのでお入りください。エレベータにて9階まで御出で頂き902室をお尋ね願います。